メルセデス・ベンツの下取りについて

メルセデス・ベンツの下取りについて

メルセデスにしたって、国産車にしたって、やっぱり下取りってイマイチ査定額が付きません。高く売るだけなら、買取専門店の方が査定は高くつく

ディーラーとの付き合いとかもあるから、下取りの方がいいかもって思うかもしれませんが、ディーラーもどうしても下取りしたいわけじゃない。それより気持ちよく新車を買ってもらったほうがありがたい。なので買取専門店に出すって言っても、あんまり嫌がらないです。

 

なぜ下取りより買取専門店の方が高く付くかは、車の下取りと買い取り、何が違うの!?で詳しく解説しているけど、簡単に言っちゃうと

ディーラーは中古車を売るのが下手

ってことに尽きると思う。買い取り専門店は中古車専門業者に直結していることが多いから、さばける量がディーラーとは比べ物にならないんですね。ディーラーが下取りした中古車を、買取専門店で買い取ってもらうこともあるみたいだし。

 

どのくらい査定額が変わるかっていうと、平均で2~3割って言われている。査定額が10万、20万なら大して変わらないって思うけど、メルセデスの場合、査定額が100万円超えることも多いので、そうなると入ってくる金額は20万円以上違ってくる計算になる。さすがに20万円超えると大きいよね。

 

 

メルセデスは値段が落ちにくい

輸入車全般、特にドイツ車に言えることだけど、とにかく値段が落ちにくい。なので自分のタイミングで買い取りに出せばいいし、査定額が気になるなら高く売れる時期に売るのがいい。特に人気車種だと、年数が経ってもあんまり査定額が変わらないケースもあって、2年目200万円の値段が付いたメルセデスが、3年目には逆に査定額が上がって、220万円付いたって例もある。

なので急いで売る必要も無いし、ゆっくりどーんと構えればいいでしょう。

 

 

どこで買い取りに出せばいい?

さっきも書いたけど、査定額を上げたいなら、ディーラーに下取りを出すのダメです。買取専門店に出すのが良い。

輸入車専門に査定している外車王ってところもあるから、そういうところを利用するのもいいかもしれません。

 

あとは相見積もりですね。外車王一社じゃちょっと心もとないなら、買い取り専門店の一括査定が出来るサイトを利用するのもいいかもしれません。

 

 

高く売るなら相見積もりを取ろう!

買い取り専門店の相見積もりはこちらで

参考記事:車の下取りと買い取り、何が違うの!?

このページの先頭へ